最新ニュース

平成29年度「たまサロン」を開催しました

Share Button

去る平成29年12月3日(日)、14:00より多摩区役所11階会議室において、多摩区内の皆さま22名にお集まりいただき、平成29年度 「たまサロン」を開催しました。

「たまサロン」は、「多摩区のまち」について話し合い、日々の暮らしの困りごとや課題について、一緒に解決アイデアを生み出す場です。

はじめに情報提供として、本年度7回実施した「出張たまサロン」で約600名の皆さまからのアンケート結果についてご報告しました。(下表【H29年度 出張たまサロン 集計結果】を参照ください。)

つづいて、参加者の皆さまにテーマ別(「子育てにやさしい」まちづくり、「高齢者・障害者が住みやすい」まちづくり、「地域の活動に参加しやすい」まちづくり)に3グループに分かれて、意見交換を行いました。それぞれお住まいの地域おける課題やその解決にむけての取り組みについて、活発なご意見・アイデアが提起されました。(3グループの取りまとめは、下記添付画像をご参照ください。)

師走にも拘らずご参集いただき、厚くお礼申し上げますと共に、今後とも多摩区まちづくり協議会にご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【H29年度 出張たまサロン 集計結果】
まちづくり協議会主催のイベント会場、その他会場(下記第1~7回実施)において、来場者に区内の課題
6項目のうち、優先順位の高いと思う項目に3つまでシールを貼ってもらったもの。

第1回  5月27日(土) 登戸まちなか遊縁地    於:区役所裏区画整理地内道路外
第2回  6月11日(日) ポレポレたま食堂      於:長尾老人いこいの家
第3回  7月15日(土) 登戸まちなか遊縁地    於:区役所裏区画整理地内道路外
第4回  9月16日(土) 登戸まちなか遊縁地    於:区役所裏区画整理地内道路外
第5回 10月14日(土) まちの縁日で あそぼう!つながろう! 於:中野島中央公園
第6回 11月11日(土) 登戸まちなか遊縁地    於:区役所裏区画整理地内道路外
第7回 11月18日(土) 多摩区民祭          於:生田緑地

意見交換の様子

最後に各グループで発表しました

「子育てにやさしい」まちづくり(まとめ)

「高齢者・障害者が住みやすい」まちづくり(まとめ)

「地域の活動に参加しやすい」まちづくり(まとめ)

 

 

カテゴリー: たまサロン, 全般, 協議会の活動, 最新ニュース

平成29年度他都市視察研修会で横浜市内の中区と金沢区の二施設を訪問しました

Share Button

多摩区まちづくり協議会では年1回、魅力的なまちづくりをしている他都市を視察し、多摩区のまちづくりのヒントにしています。
今年は、去る11月29日(水)にアートを活用したまちづくりをしている横浜市の中区黄金町の「黄金町エリアマネジメントセンター」を、そして多世代交流を目指す金沢区の「さくら茶屋にししば」を訪問しました。

まず最初に訪れた「黄金町エリアマネジメントセンター」では、幹部の方の解説によると、戦後の混乱している中で、京急線の高架下に売春宿が立ち並んだこと、さらに商店街や住宅街に進出していったこと、これに対して「子供たちが安心して暮らせる黄金町を取り戻そう」と言う声が住民から上がり、その後の取り組みで、違法な風俗店の追い出しに成功したものの、新たに「空き店舗」や「まちのイメージアップ」の問題が生じました。そこで高架下に文化芸術スタジオをつくるなどアートを活かしたまちづくりが開始されたということです。その後、案内された街中では、絵画が見られたり、スタジオの中に芸術活動の雰囲気が感じられました。

次に訪れたのが、金沢区にある西柴団地内の「さくら茶屋にししば」です。店内では、ランチや飲み物の提供、レンタルボックスで手芸品などを販売しています。「NPO法人さくら茶屋にししば」は、コミュニティカフェ、朝塾、介護サロン、買い物支援などに取り組んでいます。みんなで支えあう街づくり、多世代が交流できる場をつくることを目指してきたということです。

いずれの「まちづくり」も地域住民の熱い、または温かい支援もあって、非常に上手くいった例であり、感動にも似た感じを抱かせた視察研修会だったと思います。

黄金町の京急高架下周辺を見学

NPO法人を運営するみなさんのあたたかいお話を伺いました

 

カテゴリー: 全般, 協議会の活動, 多摩★まち大学, 最新ニュース

平成29年度第2回多摩★まちCafe「こんな“助け合い活動”を始めました」を開催しました

Share Button

今回、寺子屋・子育て支援から高齢者の新しい暮らしの提案・支援、そして多世代によるコミュニティづくりなどを既に実施されている4団体をお招きして、具体的な活動内容を紹介いただきました。参加された方々は、その活動に興味のある方を中心に、町会・自治会、地域包括支援センターの方、行政と多岐にわたり、総勢約50名の方に参加いただきました。お招きした各団体のお話を伺った後、各グループに分かれて質問を中心に課題や悩みを共有しながら、今後に向けて活発な意見交換が行われました。将来に向けて安心して住める地域、まちをつくっていく過程で、今回の多摩★まちCafeのような、垣根を越えてみんなで話し合う場の必要性を強く感じました。

各団体の紹介(写真はほっこりカフェ中野島)

活発に行われた意見交換

各グループで出された意見を発表・共有

 

 

カテゴリー: 全般, 協議会の活動, 多摩★まちCafe, 最新ニュース

平成29年度下半期・今後の事業(お知らせ)

Share Button

当協議会では平成29年度下半期、別添「平成29年度下半期・今後の事業(お知らせ)」のとおり事業を行ってまいります。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

詳細につきましては、別添お知らせをご参照ください。

 

平成29年度下半期・今後の事業(お知らせ)

カテゴリー: 全般, 最新ニュース

平成29年度 第2回多摩★まちCafe「こんな“助け合い活動”を始めました」を開催します

Share Button

多摩区で、“いつまでも住み続けられるまちづくり”をめざして活動しているいろいろな団体の中から、今回は地域の助け合いの視点により、4つのユニークな活動団体を紹介します。

 

①コミュニティカフェてとて

子育てのことを中心に人が集いつながる場所づくりで評判のまちカフェ。

②おでんせ中の島

高齢者が自立と共生をモットーに「豊かな暮らし方・生き方」をめざすグループリビング。

③ほっこりカフェ中野島

地域交流や認知症への理解、介護の悩み・心配事など気軽に相談できるカフェ。

④大谷(おおやと)自治会

地域通貨「たま」を活用して、支え合いの互助活動を盛り上げている自治会。

 

上記4団体の事例を通してお互いが情報を共有して、参加者の意見交換の場を設け、住みやすいまちづくりを目指したいと思います。

地域で活動されている方、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

・日時:平成29年11月14日(火)14:00~16:20

・場所:多摩区総合庁舎11階会議室

・事前申込優先(先着50名)・参加費無料

※詳細は下記チラシをご参照ください。

 

第2回多摩★まちCafeチラシ

 

 

カテゴリー: 全般, 協議会の活動, 多摩★まちCafe, 最新ニュース