最新ニュース

第5期多摩区まちづくり協議会 新会長あいさつ

Share Button

 

多摩区まちづくり協議会新会長・葛生茂

多摩区まちづくり協議会新会長・葛生茂

 

日頃より、多摩区のまちづくり活動に御理解、御協力を賜り、誠にありがとうございます。

この度、第5期多摩区まちづくり協議会会長に就任しました、葛生茂(くずうしげる)と申します。

当協議会は、多摩区と協働してボランティアによるまちづくり活動を行い、区民手づくりのまちを目指しています。多摩区では21万を超える人々が生活していますが、市民活動団体や区民のみなさまとのまちづくりに関する情報交換や交流、学びの場を積極的に提供しています。また、まちづくりに関する課題を解決するため、企画・立案し、その実践を進めています。

具体的には、中間支援的活動として、市民活動団体や区民のみなさまを対象にまちづくり活動に役立つ学びの場を提供する「多摩★まち大学」、区内でユニークな活動をする団体さまをゲストに招いて、区民のみなさまと団体さま同士がまちづくりについて語り合うことができる場を提供する「多摩★まちCafe」、毎年2月に当協議会の報告及び約30の市民活動団体さまが集い、交流を深める「まちカツ!」を開催しています。また、地域課題の解決として、環境啓発活動を行う「多摩エコスタイル」、ネット上のチラシギャラリーを展開する「マグネット多摩」、子どもの外遊びを通じた世代間交流を推進する「たまむすび」の3プロジェクトが積極的に活動しています。これらの活動及び団体紹介・イベント情報として、年4回、広報誌「私たちのまちづくり」を通じて、情報発信しています。

当協議会では、これらの活動を通じて、区内の市民活動活性化の一助となればと考えております。

今後とも御指導、御鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: 協議会について, 最新ニュース

第5期多摩区まちづくり協議会公募委員を募集しています

Share Button

スクリーンショット 2016-03-24 10.35.01

多摩区まちづくり協議会では、2月1日から3月31日まで第5期(平成28~29年度)の公募委員を募集しています。任期は2年です。

◆ 公募委員募集の概要 ◆

1 協議会の目的

市民が行政(多摩区)と協働してボランティアでまちづくり活動を行っています。協議会では、以下の2つのミッションの実現に向けて取り組みます。

(1)活動団体の支援につながる中間支援的かつ公共的な役割を実現する。
(2)区民が自らまちの課題を発見し、解決する。

2 委員の活動

上記ミッションの実現に向けて、各部会やプロジェクトチームを結成し、それぞれが自主的に活動していきます。各部会やプロジェクトの取り組みは、月1回の運営委員による委員会で情報を共有して、活動を展開していきます。
月1〜2回程度の定例的な会議を通して各種イベントを企画し、運営したり、情報を発信したりしています。

3 委員の任期

平成28年4月から平成30年3月までの2年間
※実質的には、平成28年度総会から平成30年度総会までとなります(総会は例年5月頃に開催)。

4 応募資格

協議会の目的及び活動の趣旨に賛同いただける方で、平成28年2月1日現在の年齢が20歳以上、かつ多摩区在住または、在勤、在学、区内で活動を行っている方。

5 公募人数

30人程度(選考)

6 申込方法

第5期多摩区まちづくり協議会公募委員申込書に記入の上、事務局まで提出してください。(直接又は郵送、ファクス、電子メールにてお願いします。)なお、申込書は返却しません。

7 募集期間
平成28年2月1日~平成28年3月31日(必着)

8 選考
多摩区まちづくり協議会公募委員選考委員会が選考します。

9 申込書の提出先/お問い合わせ
【多摩区まちづくり協議会事務局】
多摩区役所地域振興課まちづくり推進係内
〒214-8570 多摩区登戸1775-1
電話044-935-3148/ファクス044-935-3391
電子メール 71tisin@city.kawasaki.jp

カテゴリー: 全般, 協議会について, 最新ニュース

活気あふれるまちカツ!を開催

Share Button

 2月11日(木・祝)、多摩区まちづくり協議会の活動報告と区内の活動団体の交流と活動紹介をするまちカツ!を、多摩区総合庁舎11階で開催しました。

 170人を超える参加者の中、映画監督の岡本みね子氏の講演で始まりました。 昭和19年から向ヶ丘遊園駅近くで過ごされた当時の思い出や、ご主人(故・岡本喜八氏)との生活、それにご自身が映画監督された「ゆずり葉の頃」の秘話などをご紹介いただきました。また、「住みよい多摩区にするために区民一人一人の心がけが大切です。」というお言葉も印象に残りました。

 その後、まち協の活動報告と3つのプロジェクト(多摩エコスタイル、マグネット多摩、たまむすび) の活動報告を行いました。

  和菓子とお茶での休憩を挟んで、ポスターセッションが始まりました。今年は26団体を3グル-プに分けて、各団体2分ずつの活動紹介と9分間の交流タイムをグループごとに行いました。笑いあり拍手あり、熱気あふれる楽しい時間でした。参加者が一番印象に残った団体に投票する「ベストプレゼンたま賞」は、2年連続で「多摩区でプレーパークをやっちゃおう会」に輝きました。

会場いっぱいの参加者に見守られながらスタート

会場いっぱいの参加者に見守られながらスタート

ゆずり葉の頃の岡本みね子監督

ゆずり葉の頃の岡本みね子監督

まち協の各プロジェクトも活動発表

まち協の各プロジェクトも活動発表

後半はポスターセッション

後半はポスターセッション

2分の間に趣向を凝らして発表

2分の間に趣向を凝らして発表

9分間の交流タイムでせっせと意見交換

9分間の交流タイムでせっせと意見交換

ベストプレゼンたま賞は2年連続「プレイパークでやっちゃおう会」

「多摩区でプレーパークをやっちゃおう会」が、2年連続でベストプレゼンたま賞を受賞!

カテゴリー: まちカツ!, 全般, 最新ニュース

平成28年度の「まちカツ!」を開催します!

Share Button

H27まちカツ!チラシv5fix表

今年度も2月11日(木)に「まちカツ!」(多摩区まちづくり協議会の活動発表会)を、午後1時から多摩区総合庁舎11階会議室で開催します。

今回は、第4期まち協の活動および各プロジェクトの活動報告を行うほか、映画「ゆずり葉の頃」の監督である岡本みね子氏をゲストとしてお呼びし、ご講演いただきます(詳細はまちカツ!のチラシをご覧ください)。
また、今回も恒例となったポスターセッションを開催、多摩区内で活動するさまざまな活動団体が自身の活動紹介を行い、また貴重な交流の場にしていきたいと考えています。一番印象に残った発表を投票で選ぶ、「ベストプレゼンたま賞」ももちろん実施!

【日時】2月11日(祝・木)13:00~16:30

  • 【場所】多摩区総合庁舎11階会議室
  • 【参加費】無料(定員150名)
  • 【申込】不要。当日直接会場へお越しください。

~「まちカツ!」関連企画!~
2月9日~2月14日には、区役所1階アトリウムで「まちカツ!ポスター展」も開催します。20団体を超える区内の市民団体の活動をご覧いただけます。

まちカツ!出展団体やイベントの詳細は、区役所の他、区内の行政施設などで入手できえるチラシをお読みください。

※「まちカツ!」のチラシ
おもて面
うら面

カテゴリー: まちカツ!, 全般, 協議会の活動, 最新ニュース

多摩★まち大学・知って得する地域包括ケアシステム先取り講座「振り返り茶話会」を開催

Share Button

当協議会では8月から、これからの超高齢化社会で構築が望まれる“地域包括ケアシステム”を広く区民の皆さまに理解していただくため、4回シリーズの講座を開催してきました。
今回の茶話会は、これまでの講座の振り返りと、今後必要な地域内でのつながり強化についての意見交換を目的に開きました。12月10日(木)10時から多摩区役所11階会議室で一般参加者、川崎市、多摩区役所関係者及びスタッフを含め30人を超える参加者となりました。
事務局からこれまでの4回講座のポイントを説明しグループに分かれ70分間意見交換をしました。

① つながりの場を如何に確保するか
② ケアが必要な人への支援(互助)の仕方
③ 個人情報保護の制約がある中での地域内情報の共有方法
④ 必要な費用の確保

などについて、一人住まいの高齢者、障害をお持ちの方、子育て中の方、認知症の方、生活保護世帯、いずれは自分も対象に含め、幅広い意見と既に具体的実施を検討されている参加者からは実施面での問題点も出されました。
今回の4回シリーズ講座の企画、運営にアドバイスと講師をしていただきました日本女子大学准教授黒岩先生にもグループ討議に参加と最後に講評をいただきました。

グループに分かれこれまでの振り返りや意見交換

グループに分かれこれまでの振り返りや意見交換

これからにつながるアイデアを最後に発表しました

これからにつながるアイデアを最後に発表しました

黒岩准教授からアドバイスや講評をいただきました

黒岩准教授からアドバイスや講評をいただきました

カテゴリー: 協議会の活動, 多摩★まち大学, 最新ニュース