多摩区のまちづくり活動発表会「まちカツ!」を2月11日に開催しました

Share Button

平成25年度のまちカツ!を2月11日(火)に開催しました。約100人の参加者を迎え、大変賑やかな約3時間半に渡るプログラムとなりました。
「特定非営利活動法人 ハンズオン!埼玉」の西川正氏による「広げようみんなの力!」と題した、明るく楽しい中に市民活動のエッセンスが詰まった基調講演を行い、その後まち協と2つのプロジェクトの活動報告を行いました。
毎年恒例となったポスターセッションでは過去最大規模の25団体が参加し、2分間の持ち時間で活動内容をPR、その後の交流タイムでは、来場されたみなさまが興味のある団体のパネル前で質疑応答しました。さらに今年度は、来場されたみなさまに、印象に残ったプレゼンを行った団体に投票をしていただく「ベストプレゼンたま賞」を設置し、栄えある第1回目の同賞が「登戸研究所保存の会」に贈られました。
まちカツ!は今後も、多摩区内の市民活動団体の活動発表と交流を通じて、みなさまが参加して良かった!と思える場づくりを進めていきます。どうぞご期待ください。

カテゴリー: まちカツ!, 全般, 協議会の活動, 最新ニュース パーマリンク