【区民レポート】9月21日多摩区観光協会設立記念イベント

Share Button

[多摩区まちづくり協議会の「広報編集部」が活動団体やイベントを取材しました!] 多摩区における観光事業の推進を図るため、旧来の3団体が、本年4月、合併し新しく、多摩区観光協会(会長 末吉一夫さん)が発足しました。 多摩区商店街連合会、多摩区町会連合会、多摩区まちづくり協議会、ほか多数の区民団体が協力・参加しています。この設立を記念して来る9月21日(日)、多摩区総合庁舎で記念イベントが開かれます。
クリックで拡大
市民館大ホールでは、10時20分から、楽しい8つの多彩なプログラムが予定されるほか、ゆるキャラ8人参加の握手会、観光資源の紹介展示、記念切手の販売、名産品の販売も行われます。 「たまたま子育てまつり」も同じ会場で予定されており、お子さま大歓迎です。お土産(記念品)も用意され、大勢の区民・市民のご来場が期待されています。(右の画面はクリックで拡大表示)
イベントご案内・プログラム
多摩区見どころご案内
多摩区見どころガイド(多摩区観光協会ホームページ)
合併にご尽力、今回イベントをご準備中の会長末吉一夫さんからのご挨拶: ********************************************************************************************************** 多摩区観光協会は、稲田多摩川観光協会、稲田堤観光協会、多摩区観光推進協議会がひとつにまとまり、平成26年4月23日に発足しました。
末吉一夫さん-2 多摩区は川崎市の中でも、内外から観先客が訪れる地域資源に恵まれた地域と言えます。多摩川や生田緑地などの豊かな自然と、かわさき宙(そら)と緑の科学館や日本民家園、岡本太郎美術館、藤子・F・不二雄ミュージアムといった個性豊かな文化施設、さらには神社仏閣、城跡など歴史資源も多数あります。これら豊かな地域資源を最大限に活かし、専修大学、明治大学、日本女子大学の3大学、関係団体、企業など地域の皆様と連携しながら、多摩区の魅力をその内外に発信していき、地域の賑わいと魅力のあるまちづくりのお役にたてればと存じます。「多摩区観光ボランティアガイド」によるご案内もいたしますので、ぜひお問い合わせください。 *********************************************************************************************************** 【会場】多摩市民館大ホールほか
【住所】214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1775-1 ※JR南武線・小田急線「登戸駅」下車 徒歩15分 ※小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車 徒歩5分 ※駐車場はございませんので、ご来場の際は、公共の交通機関をご利用ください。
【主催】多摩区観光協会
【問合せ】多摩区役所まちづくり推進部地域振興課 電話 044-935-3131、FAX 044-935-3391、メール 71tisin@city.kawasaki.jp

カテゴリー: 全般, 区民レポート, 最新ニュース パーマリンク