活気あふれるまちカツ!を開催

Share Button

 2月11日(木・祝)、多摩区まちづくり協議会の活動報告と区内の活動団体の交流と活動紹介をするまちカツ!を、多摩区総合庁舎11階で開催しました。

 170人を超える参加者の中、映画監督の岡本みね子氏の講演で始まりました。 昭和19年から向ヶ丘遊園駅近くで過ごされた当時の思い出や、ご主人(故・岡本喜八氏)との生活、それにご自身が映画監督された「ゆずり葉の頃」の秘話などをご紹介いただきました。また、「住みよい多摩区にするために区民一人一人の心がけが大切です。」というお言葉も印象に残りました。

 その後、まち協の活動報告と3つのプロジェクト(多摩エコスタイル、マグネット多摩、たまむすび) の活動報告を行いました。

  和菓子とお茶での休憩を挟んで、ポスターセッションが始まりました。今年は26団体を3グル-プに分けて、各団体2分ずつの活動紹介と9分間の交流タイムをグループごとに行いました。笑いあり拍手あり、熱気あふれる楽しい時間でした。参加者が一番印象に残った団体に投票する「ベストプレゼンたま賞」は、2年連続で「多摩区でプレーパークをやっちゃおう会」に輝きました。

会場いっぱいの参加者に見守られながらスタート

会場いっぱいの参加者に見守られながらスタート

ゆずり葉の頃の岡本みね子監督

ゆずり葉の頃の岡本みね子監督

まち協の各プロジェクトも活動発表

まち協の各プロジェクトも活動発表

後半はポスターセッション

後半はポスターセッション

2分の間に趣向を凝らして発表

2分の間に趣向を凝らして発表

9分間の交流タイムでせっせと意見交換

9分間の交流タイムでせっせと意見交換

ベストプレゼンたま賞は2年連続「プレイパークでやっちゃおう会」

「多摩区でプレーパークをやっちゃおう会」が、2年連続でベストプレゼンたま賞を受賞!

カテゴリー: まちカツ!, 全般, 最新ニュース パーマリンク