平成28年度他都市視察研修会で国立市を訪ねました。

Share Button

多摩区まちづくり協議会では年1回、魅力的なまちづくりをしている他都市を視察し、多摩区のまちづくりのヒントにしています。

今年は、去る3月7日に住民による自主的な活動が盛んな東京都国立市を訪れました。

「くにたち郷土文化館」では緑と文化とふれあいをもとにした重要な文化の保存に触れ、「国立本店」では本と街をテーマに様々な活動に取り組み会員が日替わりで趣向を凝らした運営をしており誰でも自由に閲覧できるコミュニティスペースがありました。

「NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション」では、富士見台団地(約2,300世帯)の高齢化によって空き店舗になったスペースを利用し、商店主・大学・市民が一体となってコミュニティカフェや地産の店等の担い手になり、事業ごとの委員会に市民や学生などが入り15年間継続的に運営していました。

オトナとコドモをつなぐシェアハウス「コトナハウス」や暮らしに近いモノづくりの拠点「chika-ba」等、若者が意欲的に取り組みたいことを地域や行政が応援していることで有機的に街が活性化していることを実感した視察研修会でした。

訪問先① くにたち郷土文化館

訪問先① くにたち郷土文化館

訪問先② 国立本店

訪問先② 国立本店

訪問先③  ・NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション ・NPO法人くにたち地域コラボ

訪問先③ 
・NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション
・NPO法人くにたち地域コラボ他

訪問先④ コトナハウス

訪問先④ コトナハウス

訪問先⑤ chika-ba

訪問先⑤ chika-ba

一橋大学兼松講堂前で記念撮影

一橋大学兼松講堂前で記念撮影

 

カテゴリー: 全般, 協議会の活動, 多摩★まち大学, 最新ニュース パーマリンク