平成29年度全体研修会に参加して

Share Button

平成29年8月14日(月)15時、当協議会の主催の全体研修会に参加しました。テーマは「ファシリテーション研修」。「ファシリテーター」は聞いたことがありましたが、何をするのかなと思い参加してみました。

内容は、ワークショップって何?何だかわくわくしてきました。

専門のコンサルタントによる説明で、少しずつ中身が見えてきて、参加者が自ら「気づき」、自分たちの力で行動につなげられるようなプロセスを提供することが大事なんだと、研修途中から自分に戻し振り返り始めたもう一人の自分がいました。どんな場合も、何かに参加するとき、事前にしっかりと考え、議論に参加できる自分でいることが大事なんだと。

随所に主となって、主役者意識が大切だと思い、実践面に移ったとき、まずはファシリテーターをやってみようと手を挙げ、挑戦してみました。人の話を聞いて要点をまとめ、方向性や、現在・過去・未来の分別をしながら進めていくことはとても難しく、頭で思っているのと実際にやってみるのとは大違いでした。

今回の全体研修会を通じて、学んだことをあらゆる場所や場面で活用したいと向かう自分がいます。考え方・感じ方・人様との会話など、少しずつですが掘り下げてできるようになり、研修が役に立っています。

はじめに、ファシリテーション・ワークショップについての座学がありました

その後、ワークショップを実践しました

実際にファシリテーションを体験しました

 

カテゴリー: 全般, 協議会の活動, 最新ニュース パーマリンク