平成30年度 多摩区まちづくり協議会活動発表会 「まちカツ!」を開催しました。

Share Button

去る2月11日(月・祝)午後1時より多摩区役所11階会議室において、「平成30年度まちカツ!」を開催しました。多摩区内の市民活動団体等の皆さまをはじめ約100名の参加がありました。「まちカツ!」は、区民の皆さまに、多摩区まちづくり協議会の活動を広く知っていただくとともに、地域のさまざまなまちづくりについて学び、交流する機会を提供する地域のまちづくり活動の発表会です。

はじめに、一般社団法人カワサキノサキ代表理事の田村寛之氏より、演題「『アナタの行動』で地域が変わる!~家族、地域、未来のために~」の講演をいただきました。
講演は、現在の田村さんの活動に至るまでの様々な体験から得た考え方、ものごと進め方の紹介から始まりました。
「成功を導く7つのキーワード」として、『①いろいろな人と関われ②勇気を出せ③己を知れ④周りのニーズを知れ⑤助け合え⑥メディアとなれ⑦ワクワクしろ』、で表すことができ、実際に行ってきたことの豊富な事例の紹介により説得力がありました。
この他、「まちづくりの豊富なポテンシャルが川崎市にはある」「まちづくりの主役はアナタ」というテーマで、実体験を踏まえた説得力のあるお話をいただきました。

次に、平成30年度におけるまちづくり協議会及び多摩エコスタイルプロジェクトより活動報告を行いました。(報告内容は添付PPT資料を参照願います)。

つづいて、新たに参加いただいた5団体を含む24の市民活動団体の皆さまによる「ポスターセッション及び交流会」を行い、日ごろの活動内容の報告とともに、各団体と来場者の皆さまとの質疑を交えた意見交換が賑やかに行われました。

【添付資料】
多摩区まちづくり協議会活動報告
多摩エコスタイルプロジェクト活動報告

【当日の様子】

田村さんの実体験に基づく説得力のある講演に参加者が真剣に耳を傾けていました

昨年度に引き続き、ベストプレゼンたま賞は「長尾台コミュニティバス利用者協議会」が受賞されました

交流会では団体・参加者が賑やかに交流され、とても活気がありました

 

カテゴリー: まちカツ!, 全般, 最新ニュース パーマリンク