10月31日(木) 多摩★まちCafé「知ってる?子連れで行ける癒しの空間♪」を開催しました

Share Button

今回のまちCaféは中野島地域で子育て世代を支援している3団体の皆様をゲストにお迎えし、 32名の方と交流しました。

開会挨拶の後、各団体から活動紹介がありました。

◇ おしゃべりサロンあゆみー大庭 美代子さん

ご自身の産後鬱の経験から気軽につらい気持ちを話せたり、地域情報を得られる場の必要性を 感じ開設し、この場から何か新しいことが始まるきっかけになったら良い。

◇コミュニティーハウスMUKUー假屋 恵子さん

自宅を改装して自宅兼コミュニティーハウスとし、コミュニティスペース。

世代を問わず、その人が安心してやりたいことをチャレンジ出来るおうちのような場である。

◇まちプロ中野島―高木 春世さん   

主に赤ちゃんからシニアまで楽しめる交流の場で助け合いのきっかけづくりをしている。 参加者による講座やストレッチ体操等と交流カフェタイムで構成している。

その後、参加者が興味のある団体のテーブルについて自己紹介をしながら、交流が行われました。

◇おしゃべりサロンあゆみ   

・地域で具体的のどんな活動をしているのか知りたくて参加した。 子育て支援をしている団体について知り、これからの活動につなげていけないかと考えている。

◇コミュニティーハウスMUKU    

・MUKUには色々なプログラムがあるが、自分が企画したプログラムを行うことが出来る のか?親が講座を行っている間、こどもはどうしているのか?

◇まちプロ中野島   

・同じ世代のお子さんがいるママと交流したい、こどもと距離を置きたい時があり    非日常的な時間や癒しの空間があると嬉しいし、こどもが遊べる場所があると嬉しい。

◎それぞれのグループで子育てに関する悩みも話され、また子育てが一段落した方からは  子育て広場のようなことをしてみたいが仲間集めなどどうしたらよいか等も話されていました。 キッズスペースでは、講座中何人かの参加者がお子さんと戯れる姿も見られ、ゆったりとした中 でゲスト団体のお話を聞くことが出来たようです。

おしゃべりサロンあゆみ
コミュニティーハウスMUKU

まちプロ中野島
カテゴリー: 全般, 最新ニュース パーマリンク