最新ニュース

平成28年度 多摩★まち大学 第2回講座を開催しました

Share Button

去る1月27日(金)午後1時30分より多摩区総合庁舎11階会議室において地域包括ケアシステムをテーマとした「多摩★まち大学」第2回講座を開催しました。町内会・自治会の方をはじめ約50名の方々の参加がありました。皆さま各講師のお話に真剣に耳を傾けて聴いておられました。第2回講座の演題は地域における高齢者支援の事例の講演でした。
講演の概要は下記のとおりです。
①「かりがね台自治会の取り組みについて」 かりがね台自治会会長本多武夫氏より
・災害時における要援護者避難支援の対応について
・日常における見守り、パトロール(防犯・防火)、ゴミ美化運動等について
・多摩区の地域包括ケアシステムモデル事業に選定、協力について
②「気になる人を真ん中に~ご近所パワー活用術~」宮前区野川「すずの会」代表鈴木恵子氏より
・高齢者支援ボランティアグループ「すずの会」設立のきっかけについて
・地域の実情に合わせ、またケアを必要とする人の問題を解決するために、グループができることを考え、活動を生み出すことが必要であること
③「幸区の事例~幸区ご近所支え愛モデル事業~についての報告」まちづくり協議会倉田宏氏より
・幸区と区内の町内会・自治会とで推進会議を組織し、複数の町内会・自治会を選定し、それぞれのまちの課題を抽出
・課題解決の方法を各町内会・自治会で議論、まずは自分たちにできることから始めたこと、また少しずつ、点から面へ拡大し、見守りから相互に支え合う関係を築いた
なお、引き続き、第3回講座「子ども・子育て支援を知ろう・学ぼう」を2月24日(金)午前10時より多摩区総合庁舎11階会議室において開催いたしますので、より多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

かりがね台自治会・本多会長

かりがね台自治会・本多会長

すずの会・鈴木代表

すずの会・鈴木代表

まち協・倉田さん

まち協・倉田さん

カテゴリー: 全般, 多摩★まち大学, 最新ニュース

平成28年度「まちカツ!」を開催します!!

Share Button

平成28年度も2月11日(土・祝)13時から多摩区総合庁舎11階会議室にて、「まちカツ!」(多摩区まちづくり協議会の活動発表会)を開催します。
今回は、第5期まち協及び各プロジェクトの今年度の活動報告や、参加団体が活動概要を掲載したポスターを持ち寄って活動発表するポスターセッション・交流会を行います。
また、すべての人が居場所と仲間を持って心豊かに生きる社会の実現を目指す呉哲煥(ごてつあき)さんを講師にお招きして、『データが語る「つながり」と「コミュニティ」の重要性』についてご講演いただきます。

・日 時 2月11日(土・祝)13時00分~16時30分
・場 所 多摩区総合庁舎11階会議室
・参加費 無料(定員150名)
・申込み 不要(当日直接会場へお越しください)

【「まちカツ!」関連企画】
2月8日(水)~2月15日(水)の期間、区役所1階アトリウムで「まちカツ!ポスター展」も開催します。20団体を超える区内の市民団体の活動をご覧いただけます。
(※「まちカツ!」出展団体やイベントの詳細は、区役所等に配架されているチラシをご覧ください。)

チラシ(表)

チラシ(表)

チラシ(裏)

チラシ(裏)

カテゴリー: まちカツ!, 全般, 最新ニュース

多摩★まちCafe「食を通じた地域の人々とのつながり」を開きました

Share Button

12月10日(土)13時30分から約2時間20分に渡って、多摩★まちCafe「食を通じた地域の人々とのつながり」を開きました。プログラムの詳細は、別紙チラシ等をご覧ください。
第1部は、日本女子大学准教授の黒岩亮子氏及び多摩区民生委員児童委員協議会の上原武氏から子どもや大人(特にシニア)の生活実態やこども食堂が社会ニーズになる背景等のお話をいただきました。また実際にこども食堂を開かれている2つの活動団体:NPO法人ぐらす・かわさきの田代美香氏とすげ寺子屋食堂福しょうじ実行委員会の飯沼康祐氏/矢車佑介氏から実施された時の状況や課題についてお話を聞きました。
第2部では、田代美香氏のグループ、飯沼康佑氏/矢車佑介氏のグループ、黒岩亮子氏/上原武氏のグループに分かれて、それぞれの活動や講師の話について更に詳しい話し合いを行いました。参加者からは、
・(多摩★まちCafeは)堅苦しくない入りやすい雰囲気があってよかった。
・グループワークで色々な方の話を伺うことができたのは良かった。色々な問題点もある
が、今後に期待が持てた。
・ワークショップで意見がたくさん出た。各々の異なる考え方があり、視点の豊富さにビックリした
などたくさんのご意見をいただきました。
まち協たまむすびプロジェクトでも10月29日(土)に「ポレポレたま食堂」という名称で、登戸新川町会と共催でこども食堂を開きました。ここでは誰でも参加できる世代間交流、シニアの地域デビュー、活動団体のネットワーク化、子どもの遊び場提供などを目指して実施しました。私たちの活動も、今回の多摩★まちCafeでいただいたご意見を参考にしながら、まちづくりの課題解決や中間支援的活動に取り組んでいきたいと思います。

実際にこども食堂を運営するゲストの話に熱心に耳を傾ける参加者

こども食堂を運営するゲストの話を熱心に聴く参加者

ゲストの話の後はグループに分かれて意見交換

ゲストの話の後はグループに分かれて意見交換

カテゴリー: 全般, 多摩★まちCafe, 最新ニュース

平成28年度 多摩★まち大学 第1回講座を開催しました

Share Button

去る12月12日(月)午後1時30分より多摩区総合庁舎6階会議室において、地域包括ケアシステムをテーマとした「多摩★まち大学」第1回講座を開催しました。町内会・自治会の方をはじめ40名の方々の参加がありました。第1回講座の演題の概要は下記のとおりです。

①「多摩区の地域包括ケアシステムの取り組みについて」
・配布の「みまもるつながる地域の輪」(市発行/平成28年4月)をもとに、自助・互助・共助・公助について講話があり地域の役割となる互助活動としての生活支援が今後一層期待されること。

・DVDで区内町内会・自治会における互助活動が紹介された。

②「知っておこう!在宅医療・在宅介護の現状と今後の課題について」

・今後も高齢者の増加及び特養老人ホーム等の施設整備が進まない中、在宅介護が増えること。

・要介護者を含め介護にあたる家族の方々への生活支援が必要となってくること。

なお、引き続き、第2回講座を明年1月27日(金)午後1時30分より多摩区総合庁舎11階会議室において開催いたしますので、より多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

多摩区地域みまもり支援センターの説明

多摩区地域みまもり支援センターの説明

あうん介護センター 吉澤所長の講演

あうん介護センター 吉澤所長の講演

カテゴリー: 全般, 多摩★まち大学, 最新ニュース

平成28年度 たまサロンを開催しました

Share Button

 平成28年11月24日(木)、午後7時より多摩区役所会議室にて、まち協メンバー及び区民15名が集まり、たまサロンを実施しました。
 今回は、その前段として、10月15日(土)の多摩区民祭で「出張たまサロン」を開催し、普段身の回りで感じている「関心ごと」「困っていること」「良くしたいこと」などについての課題をいくつか挙げ、来場者に選んでいただきましたが、そのうち上位の「高齢者・障害者がすみやすい」まちづくり、「豊かな自然や文化資源などの魅力を活かした」まちづくりの2つのテーマについて、意見やアイデアを出し合いました。

みなさん、熱く語り合いました

みなさん、熱く語り合いました

最後に各グループで取りまとめを発表しました

最後に各グループで取りまとめを発表しました

カテゴリー: たまサロン, 全般, 最新ニュース